絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

Switchに9/23追加!『スーパードンキーコング2』『ワイルドガンズ』『スーパーテニス・ワールドサーキット』『ファイアーエムブレム 紋章の謎』!

 

f:id:daikai6:20200916174146j:plain

【9月23日追加】『ファミリーコンピュータ&スーパーファミコン Nintendo Switch Online』追加タイトル公開。 | トピックス | Nintendo

 

Nintendo Switch Onlineのスーパーファミコンソフト追加が予告!

9月23日に『スーパーテニス・ワールドサーキット

『スーパードンキーコング2』『ファイアーエムブレム 紋章の謎

『ワイルドガンズ』の4本が配信されるぞ。

 

>※「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」については

>タイトル追加はありませんが、ゲームを快適に遊んでいただけるよう、

>いくつかの問題を修正します。

 

ファミコンソフトの追加は無し……と思ったら何やら気になることが書いてある。

一体なんだろうか。

 

 

スーパーテニス・ワールドサーキット』は、

1991年に発売されたスーファミ初のテニスゲームだ。

ネットで調べてもあんまり情報が無いし俺も初めて知ったな……。

以前にナムコの『スーパーファミリーテニス』も配信されたしテニスゲー2本目。

まさかのトンキンハウスタイトル配信というのが驚きだわ。

好事家には『黒ノ十三』『黄昏のオード』辺りで知られるメーカー。

スーファミなら『ライトファンタジー』があったけど来るか?!

 

『スーパードンキーコング2』は、

1995年に発売された『スーパードンキーコング』の続編。

主役がドンキーからディディー&ディクシーにバトンタッチし、

ゲーム内容もパワーアップ。前作に引き続き大ヒットした1本だ。

 

ファイアーエムブレム 紋章の謎』は、

1994年に発売された『ファイアーエムブレム』シリーズ初のスーファミタイトル。

ファミコンで発売された1作目の『暗黒竜と光の剣』をリメイクし、

続編となるシナリオも盛り込んだ2部構成の大作となっているぞ。

 

『ワイルドガンズ』はナツメから1995年に発売されたタイトル。

個性豊かなキャラを操作して悪党やメカを撃ちまくる、

知る人ぞ知るSF&西部劇アクションシューティングだ。

完品だと中古で5万円くらいするプレミアタイトルでもあるぞ。

海外では先に配信されたが日本上陸!

リメイクである『Wild Guns Reloaded』もSwitchで配信されてるので、

新旧併せて楽しめる!

 

今回もめちゃくちゃやり込めそうなタイトル揃いだぜ……。

『スーパーマリオコレクション』が配信されたばかりで、

『スーパーマリオ3Dコレクション』も目前だってのによぉ!

 

 

Donkey Kong Country 2: Diddy’s Kong Quest(スーパードンキーコング2)

Mario’s Super Picross(マリオのスーパーピクロス)

The Peace Keepers(ラッシングビート・修羅)

S.C.A.T.: Special Cybernetic Attack Team(ファイナルミッション)

 

海外ではこちらの4タイトルが配信だ。大分顔触れが違う。

当時めちゃくちゃ大ヒットした『マリオのスーパーピクロス』に、

日本のSwitchでも配信中の『ラッシングビート・乱』の続編である

『ラッシングビート・修羅』。

エイリアン相手に大暴れするナツメのシューティング『ファイナルミッション』。

こっちもそのうち日本配信されるのかなー。楽しみに待ちたい。