絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

【レビュー】ショットガンでロシアンルーレット!確率と運ゲーの殴り合いでひりつく『Buckshot Roulette』【PC】

 

Steam:Buckshot Roulette

 

『Buckshot Roulette』のレビュー行くぜ!

 


パブリッシャー:CRITICAL REFLEX

機種:PC

ジャンル:ロシアンルーレット

発売日:2024/4/5

価格:350円


 

ショットガンでロシアンルーレットをして一攫千金を狙うゲームだ。

銃がデカければ緊張感も爽快感もデカくなる。当然の摂理である!夢と銃の口径は大きいほど良い!

350円のコンパクトなゲームだが、確率と運ゲーの間で揺れ動くバランスと、音や画による雰囲気作りが見事な1本になっているぞ。

 

 

クールなゲームはトイレからスタートするもの。

地下ナイトクラブのトイレのドアを蹴り開け、腹に響くドラムと喧噪に溢れた通路を抜け、ディーラーが待ち受ける勝負部屋へ向かうのだ。

 

 

開始前に物々しい機械をガチャガチャと動かして誓約書に自らの名前を刻む。この時点で雰囲気最高!僕の名前はDAIKAIです……!

 

 

プレイヤーとディーラーで弾を込めたショットガンを交互に撃つゲームだ。

顔面に銃弾がめり込むたびに体力が減っていく。相手の体力をゼロにしたら勝ち、こちらの体力がゼロになったら負け。分かりやすい。

 

いやショットガンを顔面に喰らったら一発で死ぬだろ!?と思うけど、なんか機械をバシュッとやって復活させてくれる。凄いテクノロジーなのか、あるいはこの場所は既にこの世ではないのか……。

 

 

空砲と実包をシャッフルしてショットガンに弾を込める。

弾の割合は毎回ランダムで変化し、開始前に確認できる。

ショットガンを自分に撃って空砲だったら相手のターンを飛ばせる。

自分に撃って実包だったら当然ダメージを受ける。

様々な特殊効果のアイテムをお互いに使用出来る。

 

単純なゲームだがこの辺りで駆け引きが生まれている。

例えば空砲3発と実包2発だったら、空砲の可能性が高いので自分に撃てば良い……が、ただの確率なので自爆することももちろんある。これは敵も同じ。

 

 

ランダムに配られるアイテムはどれも強力。

相手を1ターン拘束できる手錠に、銃身を切り詰めて1回だけダメージを倍にするナイフ、今入っている弾が分かる虫メガネ、未来予知で数発後の弾が分かる携帯電話、体力を回復するタバコに、弾を一発排出するビールなどなど。

 

アイテムは複数組み合わせることで必中や大ダメージを狙えるし、プレイヤーが必ず先行なので基本的にプレイヤーが有利。敵が強いアイテムが持っていても、使われる前に押し切れる。ここが遊んでて気持ち良いところだし、たまにアイテム運で不利になるのも含めてバランス取れてるね。

 

 

自分の顔にショットガンを向ける時と相手にショットガンを向ける時の手の震え。各アイテムを使う時の乱雑かつ無駄のない動きに、ビールやタバコを使用した時の安堵が伝わる効果音。そして自分の顔面にショットガンを喰らうと、銃声と共に音と映像が一瞬途切れ、機械による衝撃で息を吹き返す一連のシークエンス。

すべての演出が緊張感を研ぎ澄ます。必ずやってくる確率と運に賭けなければならない瞬間のひりつきが最高!

 

 

相手に3回勝利したら大金をガッポリ貰ってゲームクリアとなるが、一度クリアした後はトイレで薬を服用可能。キメて勝負すると最初からアイテムが多く配られるし、再び3回勝ったらダブルアップにチャレンジ可能。賞金を引き継いだまま勝負を継続し、どこまで賞金を稼げるか競うのだ。

3回勝つ度に続けるか降りるかを聞かれるエンドレスモード。もちろん負けたらその時点で賞金も命もパーだぜ!

 

 

350円で手軽に味わえる命懸けのゲーム。ざらついたローポリ風の画面も雰囲気作りに一役買ってる良作だ。ルールが分かりやすいからゲーム実況にも向いてる。

回復アイテムが多めに出るとややゲームが長引くのは少し気になったが、そこを踏まえても1プレイは短いのでサクッと遊べる。まあ、ダブルアップで限界に挑戦すると時間と神経を削る戦いになるけどね……。

オススメのショットガンでした!