絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

Switch/PS4「Minit」レビュー!主人公は1分で死ぬぞ!時に追われる謎解きアクションアドベンチャー!

b5.jpg

Nintendo Switch|ダウンロード購入|Minit

Minit | 公式PlayStation™Store 日本

『Minit』のレビュー行くぜ!

俺がプレイしたのはSwitch版ね。


メーカー:Devolver Digital

機種:Switch/PS4ダウンロード専用ソフト

ジャンル:アクションアドベンチャー

発売日:2018/8/9

価格:1000円(税込)


変な剣を拾ったせいで1分で死ぬ呪いをかけられた主人公が、

呪いを解くために世界を駆け巡るアクションアドベンチャーだ。

1分経つと死んでスタート地点に戻されるが、手に入れたアイテムなどは引き継がれる。

何度も死に戻りを繰り返してアイテムと知識を身に着け、謎やイベントを突破せよ!

このシステムだけでかなりそそられる一本だぜ。

やってみるとちょっと物足りない部分も多かったが、

短時間で遊べるゼルダ風のゲームとしてはまずまずだったな。

11 (52)

とにかく1分で死ぬゲームだ!

家から出て砂浜で剣を拾って……という導入はどっかの夢をみる島と同じなのにこの辛さよ。

まあ最終的にあっちの方が色々と切なかったけども!

1分経過して死ぬ度に自宅に戻されるが、別の寝床を見つければ再スタートはそこからとなる。

出来るだけ目覚めの良い場所を選びたいものだな。

操作は移動、持っているものを振る、自殺、この3つ!分かりやすい!

「まだ10秒くらい残ってるけどめんどいからやり直そう……」という時は自殺ボタンをポチリで即デスである。

死に場所は自分で選ぶぜ!

11 (4)

似たゲームが無いわけではないが発想が面白いし、

完全に白と黒のドット2色で表現されたビジュアルも雰囲気あってイイ。

建物や登場キャラのドットだけでなく、

ちょっとした岩や線など「海」であることを表現した黒一色の海とか、

ちょっとした砂ぼこりなどで「砂漠」であることを表現した砂漠とかね。

この序盤で遭遇することになる地に足の着いた生活をする魚を筆頭に、

そこら中に居るキャラもすっとぼけた連中ばかりで笑える。

ローカライズもかなりしっかりしていて、フォントも含めて違和感のない形で日本語化されているぜ。

短い言い回しの中でくすっとさせるようなテキストが多いのが見事。

剣で殴った時のセリフも色々と違っていたりからいちいち見たくなってしまう。

11 (27)

1分経ったら死んで自宅に戻されるので、

謎解きやおつかいイベントも速攻でこなさないと行けないんだが、

こっちは1分で死ぬってのに話が長いじいさんとか、落とし物探しを頼んでくる植物とか、

曲がりくねった道を走らないといけないダンジョンとか、暗号を元にした謎解きとか、

人命が掛かっているのにみんな空気を読んでくれないから困ってしまうよね。

俺の邪魔するようならてめぇの目の前で死んでやるからな!

そして30秒くらいしたらまた戻ってきますね……。

道を塞いでいる障害物を破壊できるようになるアイテムや、最大ライフを上げられるアイテム、

遠距離攻撃が可能になるアイテムなど様々なアイテムがあり、

手に入る度に行動範囲が広がって新しい場所にいけるようになったり、

解き方の分からなかったギミックを突破出来るようになったりしていく。

探索系のゲームとしての王道の良さがある。

1分経ったら死ぬので、必要な物を集めて移動や謎解きを効率良くこなせるかがキモのゲームシステムだな。

アクションはほとんどおまけ……と言いたいが、終盤はちょっとめんどくさいのがあるかな。

11 (29)

BGMも静かかつカッコ良いものが多くて、

新しいエリアに移動して曲が切り替わる度にワクワクが押し寄せてくるぜ。

たまに再起動しないとBGMが消えたままになるバグがあるのは参ったが……。

11 (3)

それなりに面白かったんだが「1分で死ぬ」という設定が

ストーリーやイベントにそこまで絡んでいないので物足りなさがあったな。

出てくる謎解きやギミック自体はそこまで凝ったものではないし、

進行に必要なアイテムがあちこちに散りばめられているんだが、ヒントが少なくて方々を彷徨うことになり、

段々と「1分経ったら戻される縛り」で

一度来た場所をしらみつぶしに探すだけみたいなプレイになっていく。

ラストシーンもコンセプトとほとんど関係なく残念だった。良くも悪くもあっさりしたノリだ。

11 (33)

ゲーム構成にしろストーリーにしろ、アイデアのインパクトほど突き抜けた内容ではなかったが、

サクッと遊べるちょっと変わったアクションアドベンチャーとしては十分楽しめた。

最近のインディーゲームはそういうゲームが溢れているのがツラいところではあるが。

クリアするだけなら2時間掛かるか掛からないかで、

クリア後のハードモードや、達成率100%を目指すとかなり苦戦する……って感じかな。

どちらかというとタイムアタックに燃える人向けの内容かも。

興味があればオススメの1本だ。