絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

Switch「BOOST BEAST」レビュー!苦痛!パズルゲームからパズルとゲームを抜いてストレスを足した苦行が苦しみ発売!

11 (20)

BOOST BEAST | ARC SYSTEM WORKS

苦行のレビュー行くぜ!


メーカー:アークシステムワークス

機種:Nintendo Switch専用ダウンロードソフト

ジャンル:パズルゲーム

発売日:2017年7月20日

価格:税込1200円


BOOST BEASTは現在サービス終了しているスマホの基本無料パズルゲームを、

1200円のSwitchソフトとしてリニューアルしたタイトルだ。全204ステージのクリアが目標。

発売はダウンロード専用ソフトを出しまくっていることで俺が応援しているアークシステムワークス。

開発はHey!ピクミンやマリオ&ソニックATリオオリンピックなどの3DSタイトルに、

スマホで人気のテラバトルなどでもお馴染みのアーゼストだ。

この組み合わせで何故こうなってしまったのか。

悟天とトランクスがフュージョンしたら鳥山明が突然死したような内容になってる。

基本ルールはありふれたパズルゲームで見た目もありがちで、

まあ無難に楽しめるだろうと踏んでたら地獄だった。

パズルとは言うものの必要なのは運だけ。

でも難易度は高いので運ゲーが成立するのを祈り続けるだけの内容。

全204ステージ。

こんなに遊んでいて辛さしか感じなかったゲームはここ数年やったことが無いわ……。

14_2017080807115289f.jpg

全人類がゾンビ化した世界が舞台で、

犬の王様率いる動物軍団が平和を取り戻すためにゾンビと戦うというストーリーだ。

ストーリーと言ってもおまけ程度のテキストが各章クリア時に表示される程度。

ゾンビを元の人間に戻すのではなく、ひたすら殲滅していくだけなので人類の滅亡は確定だ。

動物からしたら人間のいない世界こそ平和な世界ということか!

11 (4)

ステージクリアタイプのパズルゲームでルールは単純。

ズラリと並んだ色とりどりの動物ブロックの一か所を動かして、

同じ色のブロックを3つ以上並べて消していく。

ブロックを消すと消した分だけ上画面に動物が出現し、押し寄せるゾンビと戦ってくれる。

ステージ毎に設定されたゾンビをすべて倒せばステージクリアだ。

ブロックは消す度にランダムでどんどん降ってくるのでどんどん消していく。

ゾンビにも種類があって、とりあえずブロックを消すだけで倒せるゾンビもいれば、

赤いブロックを消さないと倒せないゾンビ、黄色いブロックを消さないと倒せないゾンビなどもいる。

黄色いブロックを消して動物を呼び出しても、敵が赤ゾンビだったら全員無駄死にするわけね。

ゾンビは倒さないと1手動かす度にどんどん進行してきて、画面左まで攻め込まれたらゲームオーバー。

沢山ブロックを消して総攻撃をかければある程度ゾンビを押し戻せる要素もある。

14_20170808070630287.jpg

4つ以上消すと一気にブロックを消せるボムが生成される。

ボムは消し方によって出現するものが違い、

縦か横に4つ以上並べて消すと、十字方向のブロックをすべて消すクロスボム。

縦か横に5つ以上並べて消すと、同じ色のブロックをすべて消すカラーボム

Tの字を作るように4つ以上消すと、爆発で周囲のブロックをすべて消すビッグボムの3種類だ。

全204ステージに挑むモードだけで、それ以外はモードは存在しない。

「友達と対戦するなら面白い」みたいな逃げ道を許さない作りになっている。

一定ターン以内にゾンビを倒さないといけない要素などはあるものの、

ボムの仕様も含めて基本的には物凄くありふれたパズルゲーム。

所謂「マッチ3ゲーム」と呼ばれるもので10年以上前からあるジャンルだね。

それが何故こうなった……。

11 (10)

序盤は適当に消すだけでどんどんブロックとゾンビが消えていく大味なバランスなんだが、

お邪魔ブロックが増えてくる度に雲行きが光速で怪しくなってくる。

これは隣接したブロックを消さないとフィールドから排除できない岩ブロックが、

画面の半分を埋め尽くしているステージ。まだ序盤。

11 (30)

ステージに存在してる数だけ一手ごとにゾンビを増やすゾンビ沼。

重なっているブロックを消さないと排除することは出来ない。

画像では20個存在するので消さないとゾンビが20体ずつ増えていくのだ。

11 (36)

こちらはゾンビブロック。消すとゾンビが増えるマイナスブロック。

11 (37)

そしてこちらが死神!

ランダムで1マス以内に場所に動き回り、動物ブロックをゾンビブロックに変えるキャラだ。

ボムじゃないと倒すことが出来ない。

11 (21)

このゲーム最凶のギミックであるドクロストン。

ステージ内に1個でも存在しているとゾンビが無敵になるというやっかいなもの。

隣接しているブロックを消せば排除できる。

こういったお邪魔ブロックがとにかく多く、

画面の大半を埋め尽くした状態でスタートするステージが次から次へと出現する。

例を挙げて行こう。

「このゲームは降ってくるブロックがランダムである」

「ゾンビを一定ターン以内に倒せないとゲームオーバー」

ということを念頭に置いて見て欲しい。

11 (45)

隣接したブロックを3回消さないと排除できない耐久度の高いドクロストンが26個存在する上に、

敵が黄色ゾンビなのに黄色いブロックが出現せず、

画面の中央に最初から存在する黄色いブロックを壊す必要があるステージ。

黄色いブロックはオリに閉じ込められているため、ボムブロックを使わないと解放出来ない。

11 (58)

画面の7割と耐久度3の岩ブロックが埋め尽くされている上に、

画面右下に隔離されているオレンジブロックにボムを当てまくって壊さないとクリア出来ないステージ。

11 (65)

こちらも画面中央に耐久度の高いドクロストンが鎮座しているステージだが、

微妙にステージが区切られていて消しづらくなっている。

11 (47)

更にきついステージ。大量のドクロストンが右下にあるが、

隔離されているのでクロスボムなどを連続で当てないと破壊出来ない。

しかし、ゾンビの第二陣にオレンジゾンビが来るのにオレンジブロックが降ってこないため、

画面左上にあるオリに入ったオレンジブロックにボムを当てて、

うっかり無敵ゾンビにぶつけちゃうとクリア不可能になる。

11 (42)

大量の岩ブロック、大量のドクロストン、大量のゾンビ沼、大量の死神の合わせ技。

このゲームさ……。

「ステージを区切る」とか、「道を狭くしてお邪魔ブロックを消しづらくする」とか、

「特定のブロックが降ってこないから、初期配置されてるブロックを消すタイミングを考えないといけない」とか、

ステージ毎にパズル的な味付けをしていて、どのステージも

「まず〇〇を消して、その後に〇〇を消して、最後に〇〇を消してください」

的な作りにはなってるんだ。

でもそもそも「降ってくるブロックがランダム」だからどうやっても運なんだよ!

初手から大連鎖をしないとクリア不可能なくらいゾンビの勢いが凄かったリ、

連鎖しまくって大量のボムを作り、かつそれを正確に特定のブロックに当てないとクリア不可能だったり、

運ゲーなのにパズル的な配置がガチガチ過ぎて

「降ってくるぷよぷよがランダムのなぞぷよ」を繰り返しやらされるような構成。

こういうジャンルはどこを動かすか?を考えるのが楽しいのに、

どこを動かしても死ぬとか、どこを動かしても次に降ってくるブロックの色で決まるとかそんなのばかり。

ステージクリア時にはスコアによって最大で星3つの評価が貰えるんだが、

そもそも運ゲーだからハイスコアもクソもないんだよ!!!!!

一手消すごとに動物が召喚される演出が挟まるから、

一般的なマッチ3パズルに比べてもちょっとテンポ悪いと思う。

このように過酷なステージが延々と続く全204ステージの旅路です。

全204ステージのBGMがすべて同じなのもプレイヤーの正気度を下げるのに一役買っていてヤバかった。

ゲームが「BGMだけは良い」みたいな褒め方を許可していない。

14_201708081147165a6.jpg

一応、救済措置としてステージ内にボムをランダムで出現させたり、

お邪魔ブロック以外の配置をシャッフ出来る4体の「ブーストモンスター」が存在。

これを使えばあっさりクリア出来るステージもあるにはあるんだが、

大半のステージは難しすぎて4体投入しても焼け石に水レベル。

4体投入がスタートラインレベルで難しいステージもある。

しかも一度使うとリアル時間で数分経過しないと使えない謎仕様だ。

414_20170808114921486.jpg

ステージ157はこのゲーム最難関。

極めて消しづらい位置に耐久力3のドクロストンが配置され、

12体の死神と40のドクロ沼も設置されている。

しかもドクロストンをすべて消して第一陣のゾンビをなんとか倒しても

次にオレンジブロックでしかダメージを与えられないHP999のボスが登場。

このステージだけでクリアに4時間以上掛かったよ……。

連鎖でボムが沢山作れるかどうかの運でしかなかった。

これ以上に難しいステージが出てこなくて本当に良かった。

ラスボスを倒した時のテキストがラスボスって感じがしなくて、

もしかしてスマホ版がもっと好評だったらもっと続いていたのかな……ってなった。

1104.jpg

エンディングは動物たちが動き回るデモの後に「CONGRATULATIONS !」の文字が。

このゲームにおめでたい部分があるとすれば制作スタッフの頭くらいだと思います。

242_201708071800548a0.jpg

こんなものはパズルゲームじゃない。

おみくじを10回引いて中吉以上が8回以上出たらOK!みたいな作業を延々と繰り返すだけのゲーム。

「BOOST BEAST」というタイトルはまったくゲーム内容を表現できていないので、

「苦行おみくじ ストレス+」とでも改名した方がいい。

理不尽なゲームでも繰り返しプレイしているとなんだかんだで上手くなってきたり、

その上達が楽しくなってきちゃったりするものだけど、

このゲームは本当に運だけで決まるから最初から最後までそういう感情が一切湧いてこない。

中盤からは辛さと憎しみ以外の感情が湧いてこなかった。

ブロッククラッシュ123やガイアブレイカーや古き良き時代の冒険譚の方がまだ遊んでて面白い。

褒められるところは大連鎖でお邪魔ブロックをまとめて破壊出来た時はちょっとだけ気持ち良いのと、

40ステージに1個くらいのペースで詰将棋が成立してるステージが存在するところくらいかなあ。

まあ、壁でも殴っていた方が有意義だと思う。

マッチ3パズルに故郷の村を焼き払われた人の呪詛を具現化したような内容。

俺がこれまで遊んだ数百本のダウンロード専用ゲームの中でも歴代トップクラスに苦痛なゲームが、

俺の好きなアークシステムワークスから、

俺の好きなNintendo Switchで発売されてしまった事実がとても悲しい……。

こんなものはもう出さないでくれ。