絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

PS4「BROFORCE」レビュー!洋画で見たようなキャラしかいない!肉片と爆発が常に飛び交うB級アクション!

5444_20160326134944040.jpg

Broforce | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

BROFORCEのレビュー行くぞ!

2016年3月2日に1480円で配信されたPS4ダウンロード専用ソフト!

現在はPSプラスのフリープレイで配信中なので加入してれば無料で遊べるぜ!

PC版も配信されていて、そっちは日本語は無いけどクリエイトモードなどがあるようだ。

Broforce_20160311061426.jpg

対テロ組織“Broforce”の一員となり、テロ組織と戦っていく2Dのアクションゲーム。

射撃攻撃、近接攻撃、回数制限のある特殊攻撃の3つを使い分けて進む。

移動キー2度押しでダッシュだがL1ボタンでも出来るので覚えておこう。

とにかく敵をブッ飛ばしてゴールまでたどり着くかボスを倒せばクリア!という分かりやすい内容。

公式サイトでも推しているが、ハリウッド映画から抜け出してきたような濃いキャラクター達が魅力だ。

Broforce_20160304220431.jpg

Broforce_20160304185759.jpg

Broforce_20160321125317.jpg

ハリウッド映画から抜け出して来たような……っていうかただの本人じゃねーか?!

まずいですよ!

名前に「BRO」つけただけじゃ誤魔化しきれねーって!

ゲーム内だと「BRO」を「アニキ」って翻訳してあって、

ちょっと意訳なんだけどゲームの雰囲気には合ってる。

PSのストアページだとプレイ言語は英語で一部日本語とか書いてあるものの、

メニューもミッション説明や会話デモもしっかり日本語化してあるし、

テキストの少ないゲームなので全然問題ない。

Broforce_20160304210529_20160326142135482.jpg

「ここはカンボジアーニ。だが、すぐにカンボジアニキになる。出動!」とか、

何言ってるのかサッパリ分からないけどノリノリなのが伝わってくるセリフが結構好きです。

44_20160326142445b9b.jpg

登場キャラにちなんだトロフィーもしっかりネタ元に合わせてあるね。

Broforce_20160305010424_20160326143107476.jpg

内容は昔ながらの2Dアクションシューティングだが、

攻撃や爆発で地形がどんどん変化して好きに進めるという、

近年流行りのサンドボックス系ゲームっぽい要素が少し取り入れられている。

敵を足場ごと吹っ飛ばしたり、地形を上手く利用して敵から隠れたり、

崩れ落ちてきた岩で敵を上手く潰したりも可能だ。

Broforce_20160311063410.jpg

元ネタが分かり易い登場キャラは数十人以上。

進めると新しいキャラが出てくるんだけど「まだ出てくるの?!」「こいつもいるの?!」ってなる。

性能もすべて違っていて、

例えばプレデターもどきだったら武器が槍で特殊攻撃がステルス装置での透明化。

マトリックスのネオもどきだったら武器が連続パンチで特殊攻撃は弾丸反射。

死霊のはらわた2のアッシュもどきだったら武器がショットガンで特殊攻撃はチェーンソーで暴れまくり。

凝った作りだぜ。

Broforce_20160311171415.jpg

Broforce_20160311183942.jpg

個人的にはプラネット・テラーのチェリー・ダーリンもどきがお気に入り。

片足がマシンガンなのでそのまま撃つと真下に弾が出るんだけど、

しゃがむと「あのポーズ」になって弾がまっすぐ飛ぶようになるこだわり。

Broforce_20160311191000.jpg

ジャンプしながら真下に攻撃もできるしなかなか強い。

プラネット・テラー、意外とこの義足で戦うシーン少ないんだよね……。

敵の攻撃を一発でも喰らったら死亡で、その度に操作キャラがランダムで変化。

ステージ内にいる味方を救出できれば残機が増えるが、この時も操作キャラがランダムで変化。

とにかく死ぬ度にキャラがガンガン切り替わっていき、

武器爆弾だけとか近接攻撃だけとか割とクセの強いキャラが揃っているので

「ここでコイツかよ!」みたいな戸惑いもあってガンガン死ぬんだけどそれも含めて笑えてくるゲーム。

とにかく地形ごと爆破!ドラムカンを撃って敵ごと爆破!素早く近づいて近接攻撃でキル!

爆発と肉片と土砂が常に画面を飛び交う

バイオレンス&バイオレンスな展開が終始続くアドリブ重視のゲーム。

ゲームバランスは大味なんだけど、

色んなキャラを使い分けて敵をブッ飛ばす感触がとにかく爽快で気持ちいい。

爆弾をくっ付けられるとパニックになって逃げだしたり、敵の動きもなかなか細かい。

犬の敵を放置してると、別の敵の死体を食べてパワーアップするのが悪趣味でかなり好きですね。

Broforce_20160326103652.jpg

Broforce_20160321134209.jpg

強引に穴を掘ったり、壁をムリヤリ登ったりしてショートカットできるのも好きなところだ。

ちなみにあんまり地形を壊し過ぎると進めなくなって詰みます。

地雷原や丸ノコを発射して攻撃してくる装置なども出てくるが、

これもちまちま避けるよりぶっ壊した方が早かったりするノリがいい。

Broforce_20160304215308.jpg

Broforce_20160321124812.jpg

ボスは戦闘ヘリから巨大エイリアンまでそれっぽい連中がズラリ。

大変頭が悪くて素晴らしい。

最初はテロ組織が相手なんだけど途中からエイリアンが出てくるのもお約束。

Broforce_20160311064606.jpg

いい爆発だ……!

モードはステージをクリアしていくキャンペーンモードと、

ぶっ通しでステージをプレイするアーケードモード。

超激ムズの漢の中の漢モードとあるが、基本的にはクリアしたら終わり!って内容。

ダウンロード専用ゲームに多い

「ステージ毎に〇〇を集めろ」とか「用意された条件をクリアしていくモード」みたいなものは一切無い。

ここは賛否分かれそうだけど

俺としてはこのサクッと遊べる作りの方がゲームの雰囲気にも合っていて好きだな。

Broforce_20160326104408.jpg

そんなゲームで、この大味さがいい!爽快でサイコーだぜ!

って内容なんだけど、欠点も大味なところ。

最初は死にまくるところ含めて笑えるんだけど、

後半ステージの難易度が高いので、

使いやすいキャラが出るかどうかの運の要素がかなり強くなっていく。

特に終盤ステージの長さと、ラスボスの強さはかなりしんどく、

ゴリ押し可能なキャラを引けるか引けないかで難易度があまりにも違う。

終盤は処理落ちもだるかったな。常に処理落ち状態。

読み込みがやや長い上に画面が暗転するだけなので不安になるのと、

ステージ開始直後に1秒ほど動けなくなる謎のプチフリーズが地味にストレス。

終盤ステージだとこのプチフリーズで難易度が跳ね上がる箇所があるので修正して欲しいんだが……。

ステージはじまった瞬間に一度オプションボタン押してポーズすると発生しなくなるんだけども。

Broforce_20160311063050.jpg

昔ながらのアクションっぽい手触りがあってサクッと遊べて爽快で、

とにかく頭の悪いこれぞB級!という2Dアニキアクションゲーム。

最大4人でのオンラインプレイにも対応していて、友人同士でワイワイ盛り上がるのにも向いてる。

満足したぜ!アニキ!