絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

3DS「ブレイブダンジョン」レビュー!ダンジョンに潜って敵を倒して強くなる!に徹底特化したストレスフリーな500円RPG!

11_201701201838006a7.jpg

ブレイブダンジョン公式サイト

ブレイブダンジョンのレビュー行くぜ!


メーカー:INSIDE SYSTEM

機種:3DSダウンロード専用ソフト

ジャンル:クロニクルダンジョンRPG

発売日:2016年11月30日

価格:500円


現在3作目の開発が進んでいる人気2Dアクションゲーム、魔神少女のスピンオフ作品だ。

魔神少女1作目に登場したボスの一人であるアルを主人公に据え、

仲間たちと共にダンジョンを踏破するRPG。

魔神少女はフライハイワークスが販売、INSIDE SYSTEM開発となっていたが、

本作に関してはINSIDE SYSTEMが開発と配信の両方を行っている。

魔神少女シリーズで蓄積されたドットをふんだんに活用し、

ダンジョンで敵と戦って強くなって強い敵を倒す!

に特化したサクサク遊べるゲームだったぜ。

ストーリー部分が薄いので魔神少女プレイしてない人でもアリな内容。

114 (8)

難攻不落のダンジョン、ゴッズヒルの最深部にあるお宝を手に入れるのがゲーム目的。

酒場に魔神少女シリーズにも登場している4人の仲間が待機しているので

そこから2人を選択してダンジョンに旅立つのだ。

全体回復魔法を持っている味方がいると楽だけど別にいなくてもなんとかなる。

なんだったら仲間入れずにアル1人で頑張って進んでも良いぞ!

114 (9)

俺の場合趣味でパペルネとマリにしたらマリが状態異常攻撃特化だったので、

肝心のボス戦でほぼ役立たずなのが辛かった。でも使う!

パペルネは火力特化で強かったなあ。

114 (2)

5つのダンジョンは自動生成ではなく地形も敵位置も固定。

素材を拾ったり、どこかにあるスイッチを押して扉を開けたり、

ボスを倒して次のフロアへ続く階段の封印を解いたりして先へ進んでいく。

5つあるダンジョンはもっとも難易度の高いゴッズヒル以外は別に行かなくても問題ない。

他のダンジョンである程度キャラが育ったらそのままゴッズヒルに突っ込んでも良いし、

じっくりとゴッズヒル以外のダンジョンを攻略してから挑んでも良い。

114 (3)

戦闘では魔神少女シリーズでお馴染みのザコ敵が多数登場。

味方も敵も可愛いドットで良く動くし、もちろん新たな敵キャラも登場する。

スピードの早いキャラから順番に行動していくシステムで、

時間経過で溜まるキャパシティを消費してそれぞれの特技を使用可能。

敵からのダメージを一定以上受けると強力なリベンジマジックが発動可能だ。

ピンチからの一発逆転!

ちょっとだけ順番を後回しにしてキャパシティを回復できる

「少し待つ」コマンドというのがあって、

ボス戦ではこれを上手く使って回復や攻撃のタイミングをズラすのがカギになってくる。

ステータスアップスキルでの補正や、複数装備出来るアクセサリーでの強化も大事。

WVW69kAM9Z8LEXtAqP.jpg

レベルアップしても体力以外は上がらないシステム。

戦闘などで手に入るお金代わりのトレースを消費して好きなステータスを上げていくのだ。

高いステータスを更に高くしても良いし、低いステータスを上げて弱点をカバーしても良い。

戦いまくってトレース溜めまくってひたすら最強にしちゃっても良し!

114 (11)

レベル上げはまったく無駄ではなく、

レベルが一定以上になるごとにクラスチェンジが出来る。

クラスチェンジをすると全ステータスがアップして新しいスキルも覚える。

攻撃クラスか防御クラスかの2択で選んでいく。

スキルに関しては最終的に全部覚えられる設計なので気分で選ぶのも良い。

14_20170120213714972.jpg

ダンジョン内や戦闘で手に入る素材を集めれば様々な効果のあるアクセサリーを作成可能。

拠点で素材を集める依頼を受ければトレースもゲットできる。

114 (12)

とにかくダンジョンで戦って戦って戦いまくる構成だが、

ゲームテンポが非常に良く、遊んでいてストレスが溜まる要素が無い。

攻略を終えるまで同じダンジョンで何度も戦うことになるが、

ショートカットの扉や一度到達したフロアをいくつかスキップ出来るアイテム、

いつでも拠点に戻れるアイテムなど色々。

アイテムも一度買えば拠点に戻る度に自動で補充されるので便利。

例えば体力を回復する「ヒール」を1個買えば、

ダンジョン内で使っても拠点に戻れば1個補充される。

2個買えば2個補充される。

アイテムを買うというより、アイテムが自動で補充される権利を買うって感じかな。

クリアすると裏ダンジョンも登場。

こちらはボスが大量に登場する上に入る度に地形がある程度変化。

一度脱出したら最初からやり直し。最深部にはもちろん最強の隠しボスが待ち受ける。

回復アイテムがどこまで持つか!を意識しながら戦い続ける長距離走となるぜ。

様々な状態異常攻撃を使ってくるボスの攻撃パターンを覚えて、

アクセサリーなどで対策をしつつ次々に突破していく。ダンジョンはここが一番面白かった。

142.jpg

1度クリアするとシェガーショップが解禁。

ゲームクリアで溜まるポイントを消費して、2週目プレイの際に様々な特典を追加できる。

最高レベルの上昇、ステータスの補正、引き継ぎ項目の選択、

最高難易度の追加、隠しキャラの使用、

アルをパーティから外して自由なメンバーで挑めるなどなど。

ガチガチに強くして最速タイムアタックをしても良いし、逆に難しくすることだってできるぜ。

この周回プレイでパーティの戦力を底上げできるシステムは魔神少女でもお馴染みね。

11 (1)

114 (5)

おまけとして、ガチャを回してゲームで使われているドットを手に入れて、

それを好きに並べてデコった画面を作成できるシェガチャや、

ミニゲームのポーカーやちょっとしたアクションゲーム。

そして一つ一つにコメント付きのサウンドテストなどもあって非常に豪華だぜ。

BGMは魔神少女に続いて絶品!ボス戦は燃えるぜ。

11 (2)

爆発!

142_20170120221343bc6.jpg

難点としてストーリー部分の薄さ。

仲間キャラは酒場での一言セリフくらいでしか喋らないし、

主人公のアルも各ダンジョン最深部のボス戦前で発生する会話パートくらい。

とにかくダンジョンで戦うことに特化した内容で、

特別な仕掛けやイベントなんかもまったく無い。

ストーリーは独立してるし魔神少女知らない人でも入りやすい内容ではあるんだが、

ここは大分物足りなかったなあ。RPGなんだからもっと会話イベント欲しかったぜ。

114 (13)

敵も味方も可愛いキャラが満載!

ストレスフリーでサクサク楽しめるやり込み系のRPG。

とにかく戦いまくってキャラを鍛えるが好きな人や、

自分なりにルール決めてやり込みながら周回プレイするのが好きな人にはオススメ。

500円でゴージャスな1本だぜ。