絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

Switch「レッドストリート 悪魔の挑戦デラックス」レビュー!小ネタ、悪ノリ満載!格安で熱いベルトスクロールアクションのご登場だ!

f:id:daikai6:20181106065609j:plain

 

Nintendo Switch|ダウンロード購入|レッドストリート - 悪魔の挑戦デラックス

 

『レッドストリート 悪魔の挑戦 デラックス』のレビュー行くぜ!

 


メーカー:CIRCLE Ent.

機種:Switchダウンロード専用ソフト

ジャンル:ベストスクロールアクション

発売日:2018/11/01

価格:1000円(税込)


 

最大4人でのマルチプレイにも対応したベルトスクロールアクションゲームだ。

性能の違う6人のキャラを使って、

群がるゾンビやクリーチャーをなぎ倒しながら進んでいく。

血まみれで内臓まみれ、死体だらけでパロネタだらけの

クソみたいな地獄のゲームだぜ!

 

新作のベルトスクロールアクションゲームで、

ノリもなかなか良さげだったので前から注目してたがなかなかの当たりだった。

個性のあるシステムで、難易度も程良いアクションゲームに仕上がっていたぜ。

 

f:id:daikai6:20181106071935j:plain

 

f:id:daikai6:20181106070203j:plain

 

ストーリーは世界的に有名なゲームイベントである

「ペニー・アーケード EXPO 20XX」から始まる。

参加者はそれぞれ好きなキャラのコスプレをしているし、

かなり見覚えのあるアングルで屋上からテレビ中継も入る盛況っぷりだが、

そこに本物のゾンビやクリーチャーが出現して阿鼻叫喚!

 

主人公たちは「HEY LISTEN!」とか

うるさく呼びかけてくる謎の妖精に導かれて戦う力を手に入れる。

生き残るための戦いが今、始まるのだ!

 

f:id:daikai6:20181106070506j:plain

 

使えるキャラは4人で、クリアすると隠しキャラ2人が解放される。

ショベルが武器の騎士だの、魔導兵器に乗った魔法使いだの、

サイ使いのティーンエイジなニンジャだの、回転斬り使いだの!

元ネタを隠す気がまったくねぇな!

 

f:id:daikai6:20181106072452j:plain

 

敵を全滅させて先へ進んでいき、ボスを倒せばステージクリアだ。

攻撃は通常攻撃の他に、時間経過で溜まるゲージを消費した範囲アクションや、

キャラ固有の特殊アクションなどが存在する。

時間経過などでモリモリ溜まるゲージを消費してバシバシ攻撃をしていくのだ。

 

ゲージを消費して敵の連続攻撃から抜け出せるが、

一定時間ゲージ技が使用不可能になるカウンターアクションもある。

強いが使いどころが難しいぞ。

ジャンプは無いが回避アクションはあるので、

攻撃の合間に発動して上手く敵のスキを突こう

 

f:id:daikai6:20181106214300j:plain

 

敵を3体以上まとめてトドメを刺すと必ず回復アイテムが出る要素や、

ステージクリア時にランダムで4つ選択されるパワーアップをお金で買うシステム、

特殊アクションで敵にトドメを刺すとお金が増える要素なんかもあるので、

立ち回りが分かってくると回復もパワーアップもガンガン出来るバランス。

 

f:id:daikai6:20181106225900j:plain

 

使えるキャラの個性付けもしっかりしてあるので、

キャラを変えれば手触りもガラッと変わるのが楽しい。

 

f:id:daikai6:20181106231941j:plain

 

シールドチャージや回転切りでの制圧力があるが、

フックショットで敵を引き寄せることも可能なアクセル。

冷凍ビームと敵を攻撃した時にちょっとだけ体力を回復できるドレインの

合わせ技が強力なクイニー。

ショベルでぶん殴りながらアトミックバスターを決める豪快なキングストン。

吹っ飛ばしと投げ、煙幕で敵をまとめやすいジャクソン。

 

パワーアップアイテムを買うと技の性能が変化して、

微妙だった技が一気に使いやすくなったりするころもいいね。

 

多彩なアクションとそれを活かした立ち回りが楽しく、

そして回復アイテムや手に入るお金の数で、

自分の上達がハッキリ分かる手触りが実に良いゲームだ。

 

丁寧な操作説明やチュートリアルステージもあるのがまた親切。

画面内に肉片とモツが溢れたゲームだが、優しさも溢れてる。

 

f:id:daikai6:20181106082532j:plain

 

好きなステージを選択して進んでいくが、

後半に回したステージほど道中が長くなり、

本来は出現しないボスが出たりもするため、遊ぶ順番でかなり印象が変わる。

繰り返し遊ぶ時のことが考えられているぞ。

 

難易度は3段階あるが、全体的にベルトスクロールアクションとしては

そこまで難しくはなく遊びやすい。即死トラップみたいなのも無いからね。

最高難易度ではお金をBETして

あえて敵を強くする代わりに稼ぎやすくなる要素も登場するので、

激しい戦いも可能となっているぞ。

 

1ステージが20分くらいだが、

クリアしてステージセレクト画面に戻ったらそこでセーブされるから中断は可能だ。

 

f:id:daikai6:20181106072817j:plain

 

デフォルメされているとはいえ、敵がグシャグシャにつぶれたり、

断面図付きでバラバラになったりするので結構描写はエグめ。

 

腹から赤子を発射して攻撃してくる妊婦ゾンビは特に強烈!

接近戦と遠距離戦の両方に対応した赤子の使い方をしてくるから手強いぞ。

ネコマリオタイムでこのゲームを紹介することがあったら是非クイズにして欲しいね。

ウソでしょ!?赤ちゃんをミサイル代わりにしてるじゃニャい!

 

f:id:daikai6:20181106230434j:plain

 

パロネタはカプコン系のゲームが中心だが、

他にも『ベアナックル』など色々あるしアニメネタも多く、

敵の動きも凝っているから見ていて楽しい。

 

『ロックマン』『ゼルダの伝説』をネタにした

海外インディーゲームは死ぬほど見てきたが、

『ファイナルファンタジーVI』をネタにしたものは

見たこと無かったので結構嬉しかったな。

 

f:id:daikai6:20181106071047j:plain

 

……って、カイエンとマッシュが背景で死んでるじゃねーか?!やめてくれよ!

聖属性のオーラキャノン使えるマッシュがゾンビに後れを取るわけねーだろ!

いや、そういう話ではないか!

設定考えるとこれ全部コスプレしてる素人って感じなんだろうな。

 

f:id:daikai6:20181106232544j:plain

 

良いゲームなんだが、難点を上げるとするとややザコの種類が少ないのと、

お金アイテムで小さいコインなんかは近づけば回収されるけど、

金塊などのデカいアイテムはボタンを押して拾わないといけないところ。

 

取るタイミングを調整したい回復アイテムがボタンなのは分かるんだけど、

敵にトドメ刺すとジャラジャラ出てくるお金もこの仕様なのはやり辛いね。

 

敵をまとめて倒して回復アイテムが出た時の演出も

『SIMPLE2000 THEスプラッターアクション』みたいで好きなんだけど、

繰り返し遊んでるとややテンポ悪く感じるのでオプションで切り替えられたら良かった

 

f:id:daikai6:20181106070525j:plain

 

悪ふざけ満載の内容ながら凝った作りになっていて、

アクションゲームとしてもしっかり楽しませてくれる良作だ。

これで1000円はお買い得感ある。

 

1周は1時間ちょっとだが、3つの難易度にステージセレクトの仕様、

6人のキャラに、実績なんかも用意されてるのでやり込める作り。

ノリが気に入った人やアクションゲーム好きな人、

パロネタ好きな人にはオススメだぜ!