絶対SIMPLE主義

Switch/PS4のダウンロード専用ソフトを中心に全方位でゲーム紹介するブログ。SIMPLEシリーズも応援中。

星の海を掘り進め!珠玉の爽快×育成×弾幕シューティング『おしゃべり!ホリジョ!撃掘 』レビュー!【Switch】

f:id:daikai6:20190828100658j:plain

 

Nintendo Switch|ダウンロード購入|おしゃべり!ホリジョ!撃掘
~アナ・ホリスキー宇宙を救うってなんでやねん~

 

全難易度フルコンプしたので『おしゃべり!ホリジョ!撃掘 』のレビュー行くぜ!

 

正式タイトルは

『おしゃべり!ホリジョ!撃掘 ~アナ・ホリスキー宇宙を救うってなんでやねん~』

です。なげぇ!

 


メーカー:クラウズ プレイカンパニー

機種:Switch

ジャンル:ドラマチックシューティング

発売日:2019/08/22

価格(税抜):1200円


 

以前発売された『おしゃべり!ホリジョ!』の続編で、

『おしゃべり!カケジョ!』も含めると

これがSwitchでのおしゃべりシリーズ3作目となる。

トレジャーハンターである女の子のアナ・ホリスキーが、

ゲーム中ずっとボイス付きで喋りまくるという、タイトルに偽り無しのシリーズだ。

 

f:id:daikai6:20180906064544j:plain

 

Switch「おしゃべり!ホリジョ!」レビュー!タイトルに偽りナシの喋りまくり掘りゲー!ボリュームはやや物足りなさアリ - 絶対SIMPLE主義

 

Switch「おしゃべり!カケジョ!~奪われたドットコインを追え!~」レビュー!賑やか楽しい雰囲気はピカイチ!ランアクションとしては……。 - 絶対SIMPLE主義

 

1作目が地面を掘り進めるカジュアルアクションゲームで、

2作目は実在のダーツ選手を使った謎のランアクションゲームだったんだが、

3作目はなんと宇宙を舞台にした横スクロールシューティングになった。

 

PVの時点でなかなか期待できそうではあったんだが、

実際遊んだらその期待を上回る完成度で驚いたぜ!

成長要素があるのでシューティングやらない人でも楽しめて、

シューティング好きな人がやった場合は分かってる作り込みに舌を巻くぞ。

 

f:id:daikai6:20190828233340j:plain

 

ストーリーは宇宙人の手によって1作目でアナが集めたお宝がすべて消失。

それどころか地球中のお宝もすべて奪われてしまった!

アナはお宝を取り戻すために知り合いの博士に宇宙用の装備を作ってもらい、

単身、星の海へ旅立つ!というものだ。

前作のストーリーはあってないようなものなので、本作からでも全然問題なし。

 

f:id:daikai6:20190828234109j:plain

 

横スクロールの弾幕シューティングで、

ひたすら敵を倒してお宝を回収しながら突き進む!

援護射撃してくれるミニメテオの射角をRボタンで変えられる特殊操作もあるが、

基本は移動とショットのみなのでシステムは非常に単純だ。

とにかく避けて撃て!お宝を拾え!

 

燃料制になっていて、敵の攻撃を喰らっても一発アウトではなく燃料が減るだけ。

燃料ゼロの状態で攻撃を喰らったらゲームオーバーだ。

時間経過でも燃料は減っていくので回復が大事。

 

f:id:daikai6:20190830104503j:plain

 

時折でてくるアイテムは時間経過で効果が変化し、

「燃料回復」「すべてを薙ぎ払う極太のホリレーザー」

「一定時間無敵のホリアタック」の3種類があるので、状況に応じて使い分けよう。

 

f:id:daikai6:20190830060925j:plain

 

アナの周りには常に円形のグラビティが展開されており、

赤色の敵弾がこれに引っかかるとスピードがゆっくりになる。

このおかげで敵が弾幕をばら撒いてきてもギリギリで避けやすいというわけだ。

 

攻撃やゲージ技で弾を遅くするシューティングは色々とあるが

制限無しのバリアが常に展開されているってのは意外とありそうでなかったなぁ。

 

f:id:daikai6:20190830053927j:plain

 

たまにやってくるマンボウショップでは集めたお宝を使ってパワーアップ可能。

攻撃力&防御力に、ホリレーザーやホリアタックの強化、燃料効率に、

オプションであるミニメテオの強化などなど。

パワーアップは次のプレイにも引き継がれるので、

強化すればするほどゲームが楽になる!

 

それにしても『スペースマンボウ』ってどっかで聞いたようなネーミングだな……。

 

f:id:daikai6:20190830053940j:plain

 

たまに鉱石地帯に遭遇することがあり、

体当たりやショットで土を削ってお宝をガンガン回収できるし、

定期的に画面を通過する輸送船を撃破することで、

お宝の倍率にどんどん補正が掛かる。

漏らさず撃破していけば倍率は数倍になっていくので、

お宝が凄い勢いで集まっていく!

 

しかし、お宝を収納するカーゴがいっぱいになると、

お宝をそれ以上回収できなくなるし、重くて移動スピードも大幅ダウン。

撤退するか、ショップが来るまで粘るかの二択になるぜ。

カーゴ容量も強化出来るので、小さく感じたら積極的に強化していこう。

 

f:id:daikai6:20190830104531j:plain

 

敵の弾幕がスゴい!

敵や土を破壊した時のお宝のジャラジャラ感がスゴい!

そして成長によって跳ね上がる火力がスゴい!

 

遊んでいてとにかく爽快で気持ち良いバランスになっていて、

成長させるほど稼ぎやすくなるのでどんどん強くなっていくぞ。

一度稼ぎ始めると楽しくて止まらなくなる。

 

f:id:daikai6:20190830054451j:plain

 

ザコ敵の合間に中ボスが次々に出てくる緩急の付いた構成や

敵の攻撃パターンやギミックもしっかりと考えられていて、

シューティングゲームに精通しているスタッフによるものだと一目でわかるぜ。

 

形態変化しながらこちらを追い詰めてくる個性豊かなボス相手に、

攻撃パターンと安全地帯の見極めや、

「敵そのものには当たっても平気」という判定、

アイテムを取ると敵弾が一時的に消える仕様を利用して勝機を見極めるのが熱い。

 

たまに飛び出すどこかで見覚えのある演出や攻撃方法にもニヤリ。

「3面が巨大戦艦」や「火山」辺りは分かりやすい。

それもただのパロディではなく、しっかり本作に落とし込んであるのがイイね。

 

BGMはスーパースィープの江口孝宏&田中文久に、

ラディアスリーの伊佐信彦のお三方が担当しており、

シューティングゲームらしい明るく疾走感のあるバリバリの名曲揃いで最高だぜ。

 

f:id:daikai6:20190830054529j:plain

 

敵の攻撃はかなり激しいものの、

被弾したら一発アウトではなく体力制で、成長要素でゴリ押し出来る上に、

細かく分かれたステージセレクトでボスのちょっと前から何度もリトライできるなど、

シューテイングゲーム苦手な人でも遊びやすいのが特徴だ。

逆に、腕に覚えのある奴はステージセレクト無しの通しプレイで挑んでみよう。

 

f:id:daikai6:20190830093837j:plain

 

一度クリアすると出現する高難易度モードが2つ存在するので更にやり込める。

高難易度になってくると弾幕がマジで激しくなるので、

一定時間無敵になるホリアタックの有用性が

かなり変わってくるバランスも面白いところだ。

 

f:id:daikai6:20190830090016j:plain

 

そして!忘れちゃいけないのがノンストップで喋りまくるアナ・ホリスキー!

『実況おしゃべりパロディウス』もビックリな圧巻のボイス量。

ちょっと攻撃するだけでも

「ヒット!」「やった!」「よっしゃー!」「ホリホリ!」「ゲキホリ!」

などと喋りまくりで黙っている時間がほぼ無い。

「めっちゃ肩凝った!」「マジ卍なヤツが来るー!」

「やばたにえん!」とかゆるいボイス満載。

 

状況やボスに合わせた固有ボイスもとにかく豊富で、

中ボスを瞬殺した時にたまに流れる「私強いのよ!ごめんね~!」が好き。

「実況者のみんな!うるさくてごめんなさーい!」

なんてメタセリフもあったりするのが笑える。

 

タイトルコールや、ポーズボタンを押した時のボイスや、

「自分の所持金より値段が高いアイテムを買おうとした時のボイス」

なんて細かい所の差分もめっちゃあってどうかしてる。

 

圧倒的なボイス量でゲームの明るい雰囲気を最高の形で補強しており、

これが無かったらホリジョじゃない!と断言していいだろう。

聞いてるだけでも楽しくて可愛いし、

輸送船やショップの接近に、残り燃料などもしっかりボイスで教えてくれるので、

ちゃんとゲーム的なナビとしても機能しているのだ。

一応オプションでボイスボリュームをゼロにも出来るけど勿体ないぞ。

 

f:id:daikai6:20190830090731j:plain

 

今回から登場したライバルキャラであるウメルダも、

いかにもな高飛車な態度でアナとのやり取りがいい味出してるぜ。

撤退する時に画面奥で小さく高笑いしてるのも好き。

声は俺がシシララでよく共演してる声優の桐島ゆかさんだ!

 

 

f:id:daikai6:20190830094011j:plain

 

その他、メニュー画面のコレクションからはザコ敵のプロフィールが見れたり、

こだわりを感じる小ネタが満載である。

 

f:id:daikai6:20190830094021j:plain

 

難点はせっかくの新キャラであるメテオ・ヒーローくんのセリフが

ウメルダに比べて少なすぎるのと、

ラスボス含めたすべてのボスの中で3面ボスが飛びぬけて強すぎるバランスかなぁ。

基本的には良好なゲームバランスではあるんだが、

全難易度フルコンプするまで遊んだけどやっぱり3面ボスが一番苦戦したからね……。

 

f:id:daikai6:20190830055554j:plain

 

ジャンルは変わったが

おしゃべりと成長要素が楽しい『おしゃべり!ホリジョ!』の続編としても、

Switchオリジナルで成長要素のある新作シューティングとしても完成度が高い。

 

昔ながらのガチなシューティングと、

インフレを楽しむクッキークリッカー的なゲーム性を見事に融合してあり、

その横で主人公が凄い勢いでめっちゃ喋ってくるゲーム。

これだけの作品が出たのがまず嬉しい!という1本だったぜ。

 

シリーズを追い続けて来て良かった。イチオシです!